可愛い我が子に虫歯ができてしまったのでは大変!

しっかり歯みがきをしてあげなくては!

と、必死に頑張っているけれど、頑張れば頑張るほど子供が嫌がって泣きわめく…なんていうことはありませんか?

そんな時、歯みがきが楽しみになる救世主として、歯みがき後に舐めるタブレット「ムシバイ」が話題になっています。

ムシバイは美味しいので上手に歯磨きができたご褒美になりますし、舐めるだけで虫歯予防や歯周病対策ができるタブレットタイプの口腔ケアです。

でも、子供のための虫歯予防アイテムとして話題なのは、ムシバイだけではありません。

例えば、「ハキラ」も子供やママたちに人気の虫歯対策アイテムです。

こちらでは、子供の口腔ケアにムシバイとハキラ、どちらが良いのか…その違いを比較してまとめました。

●味の違い

ムシバイはヨーグルト味、ハキラはオレンジ味です。

味の違いはとても重要ですよね。

気が向いた時だけ食べるのではなく、毎日継続することで効果が期待できるので、続けやすく子供が好きな味を選ぶことが大切です。

●虫歯予防成分の違い

ムシバイはクリスパタス菌、PS-B1、キシリトールといった成分が配合されています。

一方、ハキラはオーバルゲンDCという成分が配合されています。

●使い方の違い

ムシバイは夜寝る前の歯磨き後。

ハキラは食事の後に食べるという使い方をします。

●どっちがいい?

結果的にどちらがいいか…というと、私がおススメしたいのはムシバイです。

特に、歯みがきが苦手で、歯磨きタイムにグズグズしてしまうという子供には、ご褒美になるムシバイが断然おススメだと思いますよ。

少し大きくなって、歯磨き習慣がきちんとついたら、ハキラで予防するというのでもいいかなと思います。