ムシバイ

ムシバイは、クリスパタス菌KT-11が配合されている子供のための口腔ケアチュアブル。

子供の歯磨きで悩んでいるお母さんたちから、虫歯予防対策ができるアイテムとして支持を得ています。

でも、虫歯菌は退治できたとしても、副作用があったら…と思うと不安ですよね。

そこで、ムシバイの安全性について確認しました。

また、実際に子供に飲ませてみた(食べさせてみた)お母さんたちの口コミや通販情報などについてもご紹介しています。

ムシバイを続けることで副作用は!?安全性もしっかりチェック!

 

ムシバイ 副作用

虫歯菌や歯周病菌を抑え口内環境を整える効果が期待できる、子供に歯磨きを習慣化させることができる…と話題の口腔ケアチュアブル「ムシバイ」は、毎日就寝前の歯磨きの後に舐めるという飲み方をします。

そして、できれば3か月ほど続けると子供に歯磨きの習慣がつくと言われています。

でも、3か月も継続して飲み続けると、副作用などの心配はないのでしょうか。

虫歯菌や歯周病菌の働きを抑える成分ということで、健康には害はないのか…ということが心配ですよね。

そこで調べてみたのですが、ムシバイに配合されているクリスパタス菌KT-11などの成分は、健康を害するようなものではありませんでした。

ヒト由来の乳酸菌なので安心して使うことができます。

また、パラベンや漂白剤、発色剤、発泡剤、殺菌剤、界面活性剤、グルテンやグリセリン、フッ化ナトリウム、糖類、ポリエチレングリコール、合成保存料、合成調味料、合成着色料といった添加物は使用されていません。

さらには、牛乳アレルゲンも使用していないので、乳アレルギーのお子さんでも使用できます。

製造についても、国内の厳しい検査基準をクリアしたGMP認証工場で行われているので、品質も高く安心。

ですから、ムシバイは副作用の心配なく子供に飲ませてあげることができます。

ただし、体質に合わないということがあるかもしれません。

なので、もしムシバイを使って下痢や腹痛、湿疹などの副作用が見られた場合は使用を中止してください。、

また、ムシバイは大豆由来の成分が原材料に用いられているので、大豆アレルギーがあるお子さんに使用する場合は十分注意してくださいね。

もし、副作用とみられる症状が出てしまった場合や、体質に合わず重い症状が出てしまったという場合は、医療機関を受診してください。

ムシバイの配合成分を確かめて分かってきた効果とは…?

ムシバイ 効果

ムシバイに配合されている成分をチェックし、具体的にどのような成分が配合されていて、どのような効果が期待できるのかといったことについて検証し、解析してみました。

●クリスパタス菌KT-11で口内環境を整える

ムシバイに配合されているクリスパタス菌KT-11は、動物由来や植物由来ではなく、女性の産道に多く存在しているヒト由来の乳酸菌です。

そして、この乳酸菌によって口の中の善玉菌を優位にします。

結果、虫歯菌や歯周病菌などの働きを抑えることができるのです。

殺菌して虫歯ケアをするのとは少し違うので、安心して使うことができるのではないでしょうか。

●PS-B1も口内環境を整える

また、特許成分のPS-B1も、口の中にいる善玉菌の働きを助け口腔環境を整える働きをしてくれます。

乳アレルギーのお子さんでも利用できるように、大豆を用いています。

ただし、大豆アレルギーのあるお子さんが使用する場合は注意が必要です。

●美味しく食べられる

そして、子供の用のチュアブルということで、とても美味しいヨーグルト味に仕上がっていますが、甘味は虫歯菌の原因となる「酸」を作らないキシリトールを用いています。

カロリーも砂糖に比べると低カロリーなので、夜寝る前にムシバイを毎日食べたから太った、太りやすくなったというようなことはないでしょう。

●中学生や高校生も使用できる

ムシバイは、大人の仕上げ磨きが特に苦手…という子供におススメな口腔ケアチュアブルです。

でも、入園前の小さなお子さんだけでなく、小学生や中学生、高校生、そして大人が使っても全く問題はありません。

●即効性はある?

使う期間の目安としては3か月以上。

口内環境を整えたり、歯磨き習慣をしっかりつけたいと思ったとしても、即効性は期待できません。

毎日コツコツと飲み続ける(歯磨き後に舐める)ということが必要です。

歯磨き習慣が身に付き、しっかり歯磨きができるようになればムシバイがなくても虫歯になってしまうリスクは少なくなります。

ムシバイを通販で購入するなら最安値で安心のコチラです!

ムシバイ 通販

子供の口腔ケアチュアブルとして注目を集めている「ムシバイ」は、楽天やamazonといった通販サイトで購入できるのでしょうか。

通販というと購入金額に応じて楽天ポイントが貰える楽天が人気ですよね。

アマゾンプライム会員の人ならamazonを利用したいという人も多いと思います。

そこで、楽天とamazonでムシバイの取扱いがあるかどうか調べてみたのですが…残念ながらどちらの通販サイトも取扱いはありませんでした。

では、ムシバイはどこで購入すればいいのでしょうか?

それは公式サイトです。

公式サイトでは、今なら先着300名様限定の特別キャンペーン中。

通常価格で購入すると30粒(1か月分)が7980円ですが、キャンペーン価格では1980円です。

通常価格の75%OFFなのでかなりお買い得ですよね。

でも、こちらは定期購入です。

とはいっても、初回解約も可能です。

また、ムシバイを子供が飲んでくれる(美味しく舐めてくれる)かどうか分からない、体質に合うかどうか分からないという人も多いと思います。

ですが、30日間全額返金保証が付いているので、安心して試してみることができます。

もし、お子さんが気に入って継続したいという場合は、2回目から4回目までは4980円、5回目以降は3980円で継続できます。

さらには、家族で使いたいという場合、2袋以上の申し込みをすると500円引きになりますし、初回クレジット払いで割引500ptプレゼントがあります。

このように、ムシバイは公式サイトからの購入が最安値でオススメ。

もっと詳しい販売情報については、公式サイトもご覧になってみてくださいね。

ムシバイを子供に飲ませてみた!リアルな口コミ体験談をチェック!

ムシバイ 口コミ

それでは実際に、ムシバイを子供に使ってみたお母さんたちから寄せられている口コミをご紹介します。

体験者の本音のコメントはとても参考になりますよね。

小さな子でも、本当に美味しく飲めるのか、また、虫歯予防や歯磨き嫌いの克服に効果的なのかどか口コミから探ってみましょう!

●4歳の男の子/子供の情緒が落ち着いてきました
育児と家事に追われてヘトヘトなのに、夜寝る前の歯磨きで毎晩のように子供に泣かれてイライラ。
夜の歯磨きは特にしっかりしたいのに、子供がさせてくれなくて毎日子供を怒ってばかりでした。
でも、ムシバイを購入してからは、それほど歯磨きを嫌がらなくなってくれたのでかなり楽になりました。
私がイライラしないからか、子供の情緒も落ち着いてきたと思います。

●8歳の男の子/口臭が気にならなくなりました
仕上げ磨きをしなくなってから口臭が気になっていたのですが、ムシバイを飲ませるようになってから気にならなくなりました。

●4歳の女の子/虫歯ができなくなりました
4歳の時に虫歯ができてしまい、姑などから「親の歯磨きができていないから!」と怒られ、嫌みを言われ泣きたい気持ちに…。
毎日、あの手この手を使って、頑張って仕上げ磨きをしていたのに、私の子育てをすべて否定されているようで本当に悲しかったんです。
そんな時、「ムシバイが良いよ」とママ友に教えてもらいました。
歯磨きの後、おやつが食べられる!と子供もスムーズに歯磨きをしてくれますし、このチュアブルが歯磨き後の仕上げになっていると思います。
虫歯もできなくなりました。

ムシバイをお子さんに使ってみたお母さんたちからの口コミをご紹介しました。

歯磨き嫌いが克服できて、歯磨きタイムが平和になった…というコメントがとても多いです。

また、虫歯予防にもしっかり効果があるみたいですね。

ムシバイを子供に使ってみた方の口コミから判明!驚きの効果!

ムシバイ 効果

ムシバイに配合されている成分をチェックし、具体的にどのような成分が配合されていて、どのような効果が期待できるのかといったことについて検証し、解析してみました。

●クリスパタス菌KT-11で口内環境を整える

ムシバイに配合されているクリスパタス菌KT-11は、動物由来や植物由来ではなく、女性の産道に多く存在しているヒト由来の乳酸菌です。

そして、この乳酸菌によって口の中の善玉菌を優位にします。

結果、虫歯菌や歯周病菌などの働きを抑えることができるのです。

殺菌して虫歯ケアをするのとは少し違うので、安心して使うことができるのではないでしょうか。

●PS-B1も口内環境を整える

また、特許成分のPS-B1も、口の中にいる善玉菌の働きを助け口腔環境を整える働きをしてくれます。

乳アレルギーのお子さんでも利用できるように、大豆を用いています。

ただし、大豆アレルギーのあるお子さんが使用する場合は注意が必要です。

●美味しく食べられる

そして、子供の用のチュアブルということで、とても美味しいヨーグルト味に仕上がっていますが、甘味は虫歯菌の原因となる「酸」を作らないキシリトールを用いています。

カロリーも砂糖に比べると低カロリーなので、夜寝る前にムシバイを毎日食べたから太った、太りやすくなったというようなことはないでしょう。

●中学生や高校生も使用できる

ムシバイは、大人の仕上げ磨きが特に苦手…という子供におススメな口腔ケアチュアブルです。

でも、入園前の小さなお子さんだけでなく、小学生や中学生、高校生、そして大人が使っても全く問題はありません。

●即効性はある?

使う期間の目安としては3か月以上。

口内環境を整えたり、歯磨き習慣をしっかりつけたいと思ったとしても、即効性は期待できません。

毎日コツコツと飲み続ける(歯磨き後に舐める)ということが必要です。

歯磨き習慣が身に付き、しっかり歯磨きができるようになればムシバイがなくても虫歯になってしまうリスクは少なくなります。

ムシバイの効果を引き出す飲み方!?事前に知っておきたい!

ムシバイ 飲み方

ムシバイは、子供の口腔環境を整える作用が期待できるので虫歯予防に効果的、そして、歯磨きが苦手な子供に歯磨き習慣を付けさせるのに効果的といわれている口腔ケアチュアブルです。

でも、飲み方を工夫しないとせっかくの効果が得られないかも?

そこで、ムシバイの効果的な飲み方についてご紹介します。

●より良い口腔環境にするには?

子供の口の中をよりよい環境にするためには、ムシバイは就寝前に使うのがオススメです。

飲むタイミングは、就寝前の歯磨きの後。

口の中でゆっくり舐めて飲むようにするとクリスパタス菌KT-11などの配合成分が口の中の隅々にまで行き渡るので、虫歯菌や歯周病菌の働きを抑えることができ、口腔環境が整います。

●歯磨きタイムをよりスムーズにするには?

歯磨きが嫌いな子供って多いですよね。

お母さんが押さえつけて、無理やり仕上げ磨きをしているというご家庭は多いと思います。

でも、親も子もストレス。

ムシバイは、とても美味しいヨーグルト風味のチュアブルなので「歯磨きを頑張ったら美味しいおやつが食べられるよ!」という感じでお話してあげると、歯磨きがスムーズになったという口コミが多いです。

物でつるのはどうかな…?と思ったりもしますが、親子でストレスを感じる歯磨きタイムを毎日繰り返すより良いのでは?と思います。

●何歳から使える?

歯が生えていれば誤飲の可能性が低くなるので、離乳食が終わったくらいのお子さんから使用できるとのことです。

でも、粒が大きいと感じる場合は、スプーンなどで砕いてから子供の口の中に入れてあげたほうが安心です。

●使用量を守って毎日続けよう!

ムシバイは1日1粒が目安です。

たくさん飲んでも効果がアップするというわけではありません。

飲み方で大切なことは、毎日継続すること。

期間としては、少なくても3か月くらい(子供が歯磨きを嫌がらずにできるようになるまで)継続してみることをおすすめします。

ムシバイは大人が飲んでも効果がある!?なるべく飲んだほうがいい?

ムシバイ 大人

歯磨き後に舐めるだけで口内環境が整うので虫歯菌や歯周病菌を抑えられる!というムシバイですが、その効果は大人が飲んでも期待できるのでしょうか?

子供のための口腔ケアチュアブル「ムシバイ」は、大人用としても使えるのかどうかということについて調べてみました。

結果、大人が飲んでも全く問題はなく、むしろ使ったほうがいい!と考えている人も多いようです。

というのは、大人の虫歯菌が子供に移ってしまうことはよくあることなのだそう。

なので、子供の虫歯予防や歯磨きの習慣づけに使用するだけではなく、大人も一緒に使用しているというご家庭も多いそうです。

配合成分のクリスパタス菌KT-11は、ヒト由来の乳酸菌で、口腔内の善玉菌を優位にする働きが期待できる菌です。

そして子供が飲んでも大人が飲んでもその効果は同じように期待できるとのことですよ。

虫歯になりやすい人、歯磨きに自信がない人、口臭や歯周病対策をしたいと思っている人は、このムシバイを使ってみると良いかもしれません。

もちろんムシバイは、小さなお子さん、大人だけでなく、小学生、中学生、高校生も使用できます。

飲み方は、就寝前の歯磨きの後チュアブルを含んで舐めるだけ。

とても簡単に歯磨きの仕上げができます。

家族みんなで使用する場合、2袋以上の申し込みで割引価格になりますよ。

もし、ムシバイをお子さんに使いたいなと思ったら、大人も一緒に使うことも検討してみてはいかがでしょうか。

ムシバイは何歳から始めて何歳までの子供に使用できるの?

ムシバイ 何歳から何歳まで

ムシバイは何歳から始めて何歳までの子供に使用できるのでしょうか?

実際に使っている子供たちの年齢を口コミから調査してみると、幼稚園入園前くらいのお子さんから小学校低学年くらいのお子さん、3歳から8歳くらいまでが多いようです。

ですが、少しでも歯が生えてくると離乳食を食べた後の歯の汚れが気になりますよね。

でも、万が一誤飲などをしてしまうと大変です。

そこで、ムシバイを使用するのに適切な年齢は何歳から何歳までなのか調べてみました。

結果、ムシバイには年齢制限はないようです。

とはいっても、やはり誤飲が心配ですが、歯が生えてかみ砕くことができればOKとのこと。

歯の生え方や噛む力ができてくるまでには個人差があるので、離乳食の進み具合で決めていくと良いのではないでしょうか。

概ね、離乳食の終わりくらいから使用できるので、はじめるのは1歳半ごろを目安にしてみると良いでしょう。

歯磨きの習慣を少しずつつけていきたい1歳~2歳、色々なことにイヤイヤを言い出す3歳期、お菓子も大好きになる4歳、5歳期くらいのお子さんの虫歯予防に役立てることができると思います。

何歳まで使用できるか…ですが、ムシバイは大人が食べてもOKです。

なので、特に何歳までという決まりはありません。

自分でしっかり歯みがきができるころを目途にしても良いと思いますし、大きくなっても続けるのもおすすめです。

大人の虫歯菌が子供に移ってしまうというようなこともあるようなので、年齢を問わず家族みんなで習慣にしていくのも良いと思いますよ。

ムシバイは夜寝る前に与えてOK?歯みがきした後で大丈夫なの?

ムシバイ 寝る前

ムシバイは、おやつのようにおいしく食べられる口腔ケアチュアブルです。

でも、おいしいものを夜寝る前に与えてOKなのか…少し疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

また、
歯みがきが上手にできたご褒美にしても良いって聞いたけど歯みがきした後で大丈夫なの?
せっかく歯磨きした後においしいものを与えて良いの?
など、心配になる人もいると思います。

そこで、ムシバイを与えるタイミングについて調べてみました。

結果、最もおススメなムシバイを与えるタイミングは、「夜寝る前。歯磨きの後。」とのことでした。

なぜ寝る前、歯みがきの後が良いのかというと、それは、この口腔ケアチュアブルの成分や効果を知ると納得できます。

ムシバイには、夜寝ている間に口腔内に発生する虫歯菌や歯周病菌などの悪玉菌を抑え、善玉菌を優勢に保つ作用があります。

また、キシリトール配合なので、夜寝る前、歯みがき後に使用しても大丈夫です。

朝の歯磨き後に使用しても良いですが、口腔内の悪玉菌の発生を抑える作用が発揮できるのは夜寝る前。

就寝中は唾液が少なくなりますし、お茶やお水を飲んだりしないので、悪玉菌が発生しやすい口腔環境です。

だからこそ、ムシバイは夜寝る前の歯みがき後が良いのです。

とはいっても、歯みがきなしでムシバイを舐めさせてもあまり効果が期待できません。

どうしても歯磨きをすることが必要ですし、小さなころからの歯磨きの習慣づけはとても大切です。

しかし、歯磨き習慣を身につけさせたい年齢の子供は、歯みがきが苦手で泣いたりわめいたり…特に寝る前の歯磨きは眠たかったり、まだまだ起きていてパパやママと遊びたくてグズグズドジドジしてしまいがちです。

そんな時、「歯磨きしたらおいしいおやつが食べれるよ!」というのであれば、きっとすんなり歯みがきをしてくれると思います。

歯磨きを嫌がる子供を無理やり押さえつけたり、叱ったり…という日々の繰り返しは親も子もストレスですよね。

しかし、歯磨きをした後、ムシバイを口に入れてゆっくり舐め溶かしながら絵本の読み聞かせをしてあげる…というような、穏やかな流れができそうです。

ムシバイで口臭対策ができる!?虫歯予防以外にも効果はあるの?

ムシバイ 口臭

朝起きた時、子供の口臭が気になる…という人もいるかもしれません。

また、幼稚園や小学校に行くようになると、お友達に「お口臭い!」などと言われて傷ついてしまう子もいますよね。

お友達に向かって「口臭い」などという子供も子供ですが…でも、今の時代、口臭に関するエチケットは小さなころから身につけるようにしたほうが良いかもしれません。

でも、小さい子供向けの口臭予防ってどのようにしたらいいんだろう?と悩む人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時、ムシバイが役立つと思いますよ。

ムシバイは、口の中の環境を良い環境に、虫歯菌や歯周病菌が発生しにくい環境に整えるための口腔ケアチュアブルですが、口臭の原因となる細菌の発生も予防してくれます。

使い方も簡単で、夜寝る前に舐めて溶かすだけ。

1歳半くらいのお子さんから使用できますが、決して幼児期の子供だけに効果が期待できるというものではないので、年齢の高いお子さん、大人も使用できますし、もちろん効果も期待できます。

健康を害するような成分は配合されていないので、特に人から指摘されるというわけではないけれど、何となく口臭が気になってお友達とのコミュニケーションがうまく取れない…というようなお子さんにも使わせてあげると、自分に自信が持てるようになるかもしれません。

また、小さなお子さんだと寝る前の歯磨きを嫌がる子も多く、親も子もストレスがたまりまくり…なんていうこともあるかと思います。

でも、ムシバイは、
・歯磨き後のおいしいご褒美になる
・虫歯や歯周病予防ができる
・口臭予防ができる
・歯磨きタイムのストレスが軽減できる
というたくさんのメリットがあります。

この機会に、一度お試ししてみはいかがでしょうか。

ムシバイを購入したけど合わないみたい…返金保証の使い方は?

ムシバイ 返金

子供の口腔内環境を整えるのに効果的と話題の口腔ケアチュアブル「ムシバイ」は、購入するなら公式サイトがおススメです。

通常価格で購入すると1か月分で7980円です。

しかし、今なら公式サイトから注文できる定期購入で初回は980円と格安価格になっています。

でも、もし子供が舐めてくれなかったら…と思うと、980円であったとしても無駄になってしまうかも?しれません。

また、即効性はないので、定期購入で購入して4か月以上は継続したいところですが、そもそも子供が使ってくれないというのでは購入の意味がありません。

大人が舐めても効果が期待できるとのことなので、万が一の時は大人が使用するという方法でも良いですが…。

しかし、ムシバイには返金保証が付いています。

返金保証があれば、気軽にお試ししてみることができるのではないでしょうか。

●返金保証の使い方

ムシバイを購入してみたけれど、子供が舐めてくれない、思っていたものと違う、味が気に入らなかった、虫歯を発見してしまって歯医者さんでの治療が必要になった…というような場合、お届け日から30日間以内であれば返金保証が使えます。

ただし、定期モニターコースで注文した場合のみの適用です。

返品したい!という場合は、まずはコールセンターに電話をかけてください。

その後、容器(パウチパック)を返品すると、初回の費用を返金してもらうことができます。

コールセンターに連絡することなしで、勝手に商品の容器を返送しても返金保証は利用できません。

必ずコールセンターに確認し、手続き方法などを問い合わせてから返品するようにしてくださいね。

ムシバイの定期購入の解約は超簡単!?手続き方法について。

ムシバイ 解約

ムシバイは、公式サイトから注文できる定期モニターコースでの購入がおススメです。

定期モニターコースがおススメの理由としては、
・通常価格7980円のところ初回は980円で購入できる
・全部使用した後でも、お届けから30日以内であれば返金保証が利用できる
・2~4回目も通常価格よりも格安な4980円で継続できる
・家族で使用する場合、2袋以上で500円OFFになる
ということが挙げられます。

また、子供の歯磨き習慣を身に着けて口腔環境を善玉菌優勢にするためにはある程度の期間がかかります。

少なくても3か月~半年くらいをかけてじっくり取り組むことがおススメですし、虫歯や歯周病になりにくくするためには継続での使用が良いと思います。

ですから、ムシバイを始めるのであれば定期購入が良いと思います。

でも、解約したい!もうやめる!というとき、簡単に解約できないかも?無理に引き止められたりするかも?と思うと少し不安ですよね。

しかし、ムシバイの定期購入は、4回継続後であれば、電話1本で簡単に確約できます。

解約したい理由は、そのまま思っていることを伝えればOKですし、無理やり引き留められて解約してもらえないというようなことはありません。

ただし、次回の発送準備後だと手続きが間に合わなくなる可能性があるので、解約したいなと思ったら、次回の発送準備に入るよりも前に、早めに電話連絡をすることをお勧めします。

目安としては、次回出荷予定の10日前までに連絡をすればOKとのことです。

解約するのではなく、少し余っているので一時的休止したいというような場合の休止連絡も、電話で受け付けてもらえます。

困ったことがあれば、コールセンターに問い合わせをすれば、適切に対応してくれるはずです!

まとめ

ムシバイは、小さなお子さんから大人まで副作用の心配なく使うことができる口腔ケアチュアブルだということがわかりました。

飲み方も簡単ですし、味も美味しい!と口コミで評判。

効果についても良い評価の口コミが多いです。

購入を検討している方は、公式サイトからの注文がオススメ。

今ならキャンペーン価格で格安にムシバイを始めることができます。

でも、先着300名様限定のキャンペーンなので、まずは公式サイトでキャンペーン中かどうか確認してみてくださいね。